1. HOME
  2. 事業内容
  3. 厨房グリストラップ油脂分解装置
obj02サービス

厨房グリストラップ油脂分解装置

厨房内で特にお手入れの厄介な、グリストラップの衛生を維持します。

グリストラップの問題

悪臭、害虫の発生、排水管の詰まり、手入れが煩わしい、厨房衛生の悪化、処理コストの高騰と、手入れをしないグリストラップは様々な悪影響を及ぼします。


一般的なグリストラップ装置

24時間グリストラップを曝気する装置は一見効果があるように見えます。しかし本来グリストラップは、流水が無いときに水と油を分離する装置です。排水使用中にグリストラップ内部を撹拌しては、水と油が分離されないまま油を排水していることになります。その結果「排水管が詰まりやすくなった」というトラブルが起きています。


グリストラップ油脂分解システムイメージ図
改善

フジクスのグリストラップ油脂分解装置「GT-Rシステム」の特徴

フジクスの「GT-Rシステム」では、グリストラップ内に堆積した油を毎日自動分解し、面倒であった油取り作業を簡単にします。

  • ① 油の分解には安全なバイオ製剤『BN菌』(明治フードマテリア製)を使用しています。
    ※ BN菌 納豆菌の一種で油脂分解と異臭、悪臭除去に最も効果的な微生物です。
  • ② GTRシステムでは自動制御装置によって液滴するため、油をきちんと分解するため排水を詰まらせません。
  • ③ 第一掃の食べクズやゴミ取りは欠かせませんが、油が分解され量も減り、分解後は臭いがほとんどしなくなるためお手入れが容易となります。

バイオ製剤「BN菌」 ※バイオ製剤『BN菌』は㈱明治フードマテリア製です。
通常状態 1) 通常状態
油脂分が大量に堆積し、悪臭発生。
洗浄工事後 2)洗浄工事後
洗浄業者により1度洗浄します。
洗浄工事後1週間後 3)洗浄工事1週間後
すぐに油分が堆積し悪臭が発生しだします。
自然洗浄装置設置1週間後 4)自動洗浄装置設置1週間後
油脂分は殆ど分解され、水面に分解カスがうっすらと残るのみ。悪臭も殆どなし。
GTR洗浄装置 GTR洗浄装置
タイマーセットし、閉店時間で作動するよう設定可能。月に1回はBN菌の補充をする。

 ※取り付けができない地域もありますのでご了承ください。
このページのトップへ